まずは自分の肌タイプ・普通肌・乾燥肌・脂性肌どれなのかを知ろう

肌を気にしている女性

 

 

ご自分の普通肌乾燥肌脂性肌のどれなのかご存知ですか?

 

何となく乾燥しているかも?って位しかわからない方も多いと思います。

 

 

自分の肌タイプを自宅で簡単に診断できちゃう方法があるので紹介しますね。

 

肌の状態を知る目安になりますので是非お試しください。

 

 

ティッシュで肌診断

 

おしゃれなティッシュ箱

 

 

自分の肌タイプを自宅で簡単に確認する方法ですが、朝起きた時にティッシュを使って行います。

 

 

準備

 

準備として夜のスキンケアはクレンジングと洗顔だけにします。

 

化粧水や乳液など基礎化粧品は使わずにそのまま寝ます。

 

 

肌の乾燥やツッパリが気になるかもしれませんが、確認のために1日だけなので我慢してください。

 

 

自分の肌タイプを確認する

 

朝目覚めた時にティッシュを用意してください。

 

2枚重ねのティッシュは1枚の薄い状態にしてください。

 

 

そのティッシュをぎゅっと顔に押し当ててください。

 

 

正面を向いたまま手を離します。

 

この時にティッシュが落ちるならあなたの肌タイプは乾燥肌です。

 

 

落ちなかった方は下を向きます。

 

下を向いてティッシュが落ちた方は普通肌です。

 

下を向いてティッシュが落ちなかった方脂性肌です。

 

 

この方法を使えば簡単に自分の肌タイプを確認する事が出来ます。

 

手軽に出来るので是非お試しください。

 

 

普通肌

 

普通肌の女性

 

 

とても理想的なお肌の状態です。

 

肌のかさつきもあまり気にならず、皮脂の分泌が多くも少なくもない正常な状態が普通肌です。

 

 

この状態を目指しましょう。

 

 

乾燥肌

 

乾燥肌の女性

 

 

肌がカサカサしていて乾燥している状態です。

 

皮脂の分泌が少なく肌のバリア機能が低下している為、水分が蒸発しやすい状態が乾燥肌です。

 

 

脂性肌

 

脂性肌の女性

 

 

肌がべた付いていて皮脂がテカる位脂ぎってしまう状態です。

 

過剰に皮脂が分泌されてしまい、テカリや毛穴の詰まりを引き起こしやすい状態が脂性肌です。

 

 

混合肌

 

混合肌の女性

 

 

顔の部分別に乾燥肌と脂性肌が混ざっている状態です。

 

ひたいから鼻にかけたTゾーンは脂性肌で、頬から顎にかけては乾燥してるといった状態が混合肌です。

 

 

乾燥肌も脂性肌も混合肌も正しいスキンケアと自分に合った基礎化粧品選びで十分解消することが出来ます。

 

 

正しいスキンケアって?と思った方に

 

例えば洗浄力のとても強いクレンジングを使ったり、シャワーで身体を流すような熱いお湯で顔をすすいだ場合、肌に必要な皮脂やセラミド(細胞間脂質)などの重要な成分まで洗い流してしまいます。

 

とても多くの方がこの失敗をしているといいます。

 

皮脂やセラミドを失った肌は水分を蓄えることが出来なくなり、乾燥した肌になってしまいます。
乾燥した肌は潤いを与えようと皮脂を多く分泌するようになります。

 

その皮脂を間違ったスキンケアで根こそぎ洗い流してしまいます。
するとさらに皮脂が分泌され…

 

こんな悪循環に襲われるんです。

 

 

  • 肌に優しいクレンジングに変えてみる
  • 顔はぬるま湯ですすぐ
  • 肌は強くこすらない

 

 

一生懸命スキンケアをしているのに肌トラブルが改善されない方は、もう一度正しいスキンケアについて見直してみてはいかがでしょうか?